株式会社大和速記情報センターは、昭和29年創業の速記・テープ起こし・会議録検索・議会映像配信システムを主体とした情報処理の専門会社です。

コーヒーブレイク コーヒーブレイク

速記者のミス

2020年(令和2年) 3月号 Vol.189

HOME > コーヒーブレイク > 速記者のミス > 似た音の誤聴・誤訳

2020年(令和2年) 3月号 Vol.189似た音の誤聴・誤訳 速記反訳・テープ起こしで最も多いミス

速記者は、録音取材をする席の位置や環境によって、コーヒーカップの音に泣かされたり、また内蔵マイクによるノイズの多い録音によく泣かされています。そんな速記者の、こんなミス、あんなミスを、連載してまいります。

表の見方x聞き間違い・勘違いo本当はこういう意味で言っていた

x
複合ばく露の猛毒アクションのことですが~
o
複合ばく露のモードオブアクションのことですが~
x
運用面等課題はあっても、まず大磯を中心に考えて~
o
運用面等課題はあっても、まずOSS(オープンソースソフトウェア)を中心に考えて~
x
参入促進に加え、低稼働、非稼働の体質も重要で~
o
参入促進に加え、低稼働、非稼働の退出も重要で~
x
教育財源ですが、例えば教育も問題~
o
教育財源ですが、例えば教育ローンも問題~
x
過去の経緯があるからこそお互い協議を開いて~
o
過去の経緯があるからこそお互い胸襟を開いて~
速記者のミス 一覧へ