株式会社大和速記情報センターは、昭和29年創業の速記・テープ起こし・会議録検索・議会映像配信システムを主体とした情報処理の専門会社です。

コーヒーブレイク コーヒーブレイク

速記者のミス

2017年(平成29年) 9月号 Vol.159

HOME > コーヒーブレイク > 速記者のミス > 似た音の誤聴・誤訳

2017年(平成29年) 9月号 Vol.159似た音の誤聴・誤訳 速記反訳・テープ起こしで最も多いミス

速記者は、録音取材をする席の位置や環境によって、コーヒーカップの音に泣かされたり、また内蔵マイクによるノイズの多い録音によく泣かされています。そんな速記者の、こんなミス、あんなミスを、連載してまいります。

表の見方x聞き間違い・勘違いo本当はこういう意味で言っていた

x
上場に当たって、海外で労働しよう、つまりIR活動も~
o
上場に当たって、海外でロードショー、つまりIR活動も~
x
規制撤廃して間口を広げるのはいいが、ちゃんと時給を調べ~
o
規制撤廃して間口を広げるのはいいが、ちゃんと需給を調べ~
x
仮におやじ業者が行った下請代金の~
o
仮に親事業者が行った下請代金の~
x
自然保護問題として、近年の増減に関する調査結果が~
o
自然保護問題として、近年の象牙に関する調査結果が~
x
地域おこし活動ですが、需給の立地はうまくいって~
o
地域おこし活動ですが、需給の一致はうまくいって~
x
駆け込み需要の要因が残っておりですね~
o
駆け込み需要の余韻が残っておりですね~
x
この判断は当然かち合わないと考えており~
o
この判断は当然瑕疵はないと考えており~
x
存在が確認された競争型のメタンハイドレートや~
o
存在が確認された表層型のメタンハイドレートや~
x
この点をどう評価するかですが、まず言ってみるとして~
o
この点をどう評価するかですが、まず1点目として~
x
問題は下の地盤であり、道路工学で基礎地盤を考えると~
o
問題は下の地盤であり、土木工学で基礎地盤を考えると~
速記者のミス 一覧へ