株式会社大和速記情報センターは、昭和29年創業の速記・テープ起こし・会議録検索・議会映像配信システムを主体とした情報処理の専門会社です。

コーヒーブレイク コーヒーブレイク

速記者のミス

2015年(平成27年) 8月号 Vol.134

HOME > コーヒーブレイク > 速記者のミス > 似た音の誤聴・誤訳

2015年(平成27年) 8月号 Vol.134似た音の誤聴・誤訳 速記反訳・テープ起こしで最も多いミス

速記者は、録音取材をする席の位置や環境によって、コーヒーカップの音に泣かされたり、また内蔵マイクによるノイズの多い録音によく泣かされています。そんな速記者の、こんなミス、あんなミスを、連載してまいります。

表の見方x聞き間違い・勘違いo本当はこういう意味で言っていた

x
企業戦略として、肺炎等の富裕層の顧客が狙い目に~
o
企業戦略として、ハイエンドの富裕層の顧客が狙い目に~
x
ダウンサイジングの問題とは、創業の際の問題であり~
o
ダウンサイジングの問題とは、操業度差異の問題であり~
x
国際的な失語症を伴うモビリティ、つまり流動化~
o
国際的な質保証を伴うモビリティ、つまり流動化~
x
損害賠償請求の債務不履行構成と不法行為構成の一番大きな違いは事故の問題であり~
o
損害賠償請求の債務不履行構成と不法行為構成の一番大きな違いは時効の問題であり~
x
社会福祉法人というのはもう処分権がない~
o
社会福祉法人というのは持分権がない~
x
単に流動組成が細かければ放射線量が高いわけでは~
o
単に粒度組成が細かければ放射線量が高いわけでは~
x
インドにおいて試行的にでの実験を~
o
インドにおいて試行的にプネーでの実験を~
x
原価の大幅上昇によってそれで気づきになって~
o
原価の大幅上昇によって損益月になって~
x
今回の事件の意見記録ですが、関係者の数が~
o
今回の事件の一件記録ですが、関係者の数が~
x
砂利採取によって河床の上昇を抑えていましたが、国内需要との関係もあり~
o
砂利採取によって河床の上昇を抑えていましたが、骨材需要との関係もあり~
速記者のミス 一覧へ