株式会社大和速記情報センターは、昭和29年創業の速記・テープ起こし・会議録検索・議会映像配信システムを主体とした情報処理の専門会社です。

コーヒーブレイク コーヒーブレイク

速記者のミス

2013年(平成25年) 10月号 Vol.112

HOME > コーヒーブレイク > 速記者のミス > 似た音の誤聴・誤訳

2013年(平成25年) 10月号 Vol.112似た音の誤聴・誤訳 速記反訳・テープ起こしで最も多いミス

速記者は、録音取材をする席の位置や環境によって、コーヒーカップの音に泣かされたり、また内蔵マイクによるノイズの多い録音によく泣かされています。そんな速記者の、こんなミス、あんなミスを、連載してまいります。

表の見方x聞き間違い・勘違いo本当はこういう意味で言っていた

x
さまざまな交通モードのトータルでの将来的な需要推計がどうなるのかということを、かつては9圏9群で、ばらばらにやっていたわけです
o
さまざまな交通モードのトータルでの将来的な需要推計がどうなるのかということを、かつては旧建、旧運で、ばらばらにやっていたわけです
(旧建・旧運→旧建設省、旧運輸省のこと)
x
各市町村から申請された復興推進計画の内容は、各地の中核的な企業の設備投資に必要な資金を指定金融機関が貸し付ける事業費のために、1億の支給を行うものです。
o
各市町村から申請された復興推進計画の内容は、各地の中核的な企業の設備投資に必要な資金を指定金融機関が貸し付ける事業費のために、利子補給の支給を行うものです。
x
金融機関ですから、株主さんも預金者さんもいらっしゃいますから、基本的には善管注意義務といいますか、消費者利益にかんがみて貸出しを行っていく~
o
金融機関ですから、株主さんも預金者さんもいらっしゃいますから、基本的には善管注意義務といいますか、フィデューシャリー・デューティにかんがみて貸出しを行っていく~
(フィデューシャリー・デューティ(fiduciary duty)→受託者責任のこと)
x
海外経済のリスクについてですが、リスクというのは、テールリスクのようなものが急にブラック・サーズデーで出てくることがあると思うのですが~
o
海外経済のリスクについてですが、リスクというのは、テールリスクのようなものが急にブラック・スワンで出てくることがあると思うのですが~
(ブラック・スワン(Black swan)→従来の知見からは事前に想定できずに起きた事象が世の中に大きな衝撃をもたらすこと)
x
これは年間深掘りがあるという意味で融資にも関係しますが、金融円滑化法が廃止されても何も変わらないとしたら~
o
これは円滑化法が絡むという意味で融資にも関係しますが、金融円滑化法が廃止されても何も変わらないとしたら~
x
放送コンテンツの海外展開について、さきの補正予算案にも、審査というか盛り込まれていますし、スピード感も重要な政策だと思うんですけれども~
o
放送コンテンツの海外展開について、さきの補正予算案にも、支援策が盛り込まれていますし、スピード感も重要な政策だと思うんですけれども~
x
アジアをマザーターゲットとして商業銀行業務をやっていくために必要であると考えて投資をしていますが、当然、BIS規制上、資本行為とされる部分がありますので~
o
アジアをマザーターゲットとして商業銀行業務をやっていくために必要であると考えて投資をしていますが、当然、BIS規制上、資本控除される部分がありますので~
x
店頭デリバティブ規制については、当初は外銀に対してスワップディーラーとなる場合には原則として連邦の資源、すなわちFRBの窓口貸出し利用を禁止するという~
o
店頭デリバティブ規制については、当初は外銀に対してスワップディーラーとなる場合には原則として連邦の支援、すなわちFRBの窓口貸出し利用を禁止するという~
x
先月の会見の直後に、造船会社の統合が話題になりましたが、日本の産業競争力強化の観点、コーポレートガバナンス上のからはどのようにごらんになっていますか。
o
先月の会見の直後に、造船会社の統合が破談になりましたが、日本の産業競争力強化の観点、コーポレートガバナンス上のからはどのようにごらんになっていますか。
x
金融機関として、企業再生や技術革新等に向けた取り組みをファイナンス面からサポートする、あるいは内外のネットワークを活用して業界三役の動きをサポートすることも~
o
金融機関として、企業再生や技術革新等に向けた取り組みをファイナンス面からサポートする、あるいは内外のネットワークを活用して業界再編の動きをサポートすることも~
速記者のミス 一覧へ