株式会社大和速記情報センターは、昭和29年創業の速記・テープ起こし・会議録検索・議会映像配信システムを主体とした情報処理の専門会社です。

コーヒーブレイク コーヒーブレイク

速記者のミス

2009年(平成21年) 2月号 Vol.59

HOME > コーヒーブレイク > 速記者のミス > 似た音の誤聴・誤訳

2009年(平成21年) 2月号 Vol.59似た音の誤聴・誤訳 速記反訳・テープ起こしで最も多いミス

速記者は、録音取材をする席の位置や環境によって、コーヒーカップの音に泣かされたり、また内蔵マイクによるノイズの多い録音によく泣かされています。そんな速記者の、こんなミス、あんなミスを、連載してまいります。

表の見方x聞き間違い・勘違いo本当はこういう意味で言っていた

x
ゆうちょの全銀システムへの接続について、全銀協の外国為替運営機構より1月5日からと、正式にご通知をいただきました。
o
ゆうちょの全銀システムへの接続について、全銀協の内国為替運営機構より1月5日からと、正式にご通知をいただきました。
x
ブッシュ大統領になって、小泉政権、自民党と、これまでになく日米関係は、緊密な連携、求められたのではないかと思う。
o
ブッシュ大統領になって、小泉政権、自民党と、これまでになく日米関係は、緊密な連携のもとにあったのではないかと思う。
x
法人関係税を大幅に減税したときは特例交付金ということで、その前には、減収補てん債ということで、今年度交付税で対応するやり方で~
o
法人関係税を大幅に減税したときは特例交付金ということで、その前には、減収補てん債ということで、後年度交付税で対応するやり方で~
x
きょうの会談で、延長の最後の日がどの辺だと、で、どの辺がどこだということが決まったわけではない。
o
きょうの会談で、延長の最後の日がどの辺だと、デッドラインがどこだということが決まったわけではない。
x
討議の冒頭、大恐慌の再来を許すようなことがあってはならない、金融市場の規制や勧告に関して、各国が協調連携を万全に行う必要があると。
o
討議の冒頭、大恐慌の再来を許すようなことがあってはならない、金融市場の規制や監督に関して、各国が協調連携を万全に行う必要があると。
x
国から毎年出ている国民生活アクションの、昨年度のキーワードが「つながり」という言葉でしたが~
o
国から毎年出ている国民生活白書の、昨年度のキーワードが「つながり」という言葉でしたが~
x
地域活性化特命委員会で議論された公共事業の3%収入枠の撤廃等、特に内需拡大に向けての経済対策といいますか~
o
地域活性化特命委員会で議論された公共事業の3%シーリング枠の撤廃等、特に内需拡大に向けての経済対策といいますか~
x
この厳しい経済状況の中で、政党議員によるCPの買い取り作業と同じように、不動産事業者向けの貸し付けも年内向けに活用していただき~
o
この厳しい経済状況の中で、政投銀によるCPの買い取り作業と同じように、不動産事業者向けの貸し付けも年内向けに活用していただき~
(政投銀→日本行→DBJCP→コマーシャル・ペーパー)
x
首脳会合の結果も踏まえ、実態経済の活性化を図る調整や、自由で開かれた貿易・投資体制の維持を図ることが重要であり~
o
首脳会合の結果も踏まえ、実体経済の活性化を図る必要性や、自由で開かれた貿易・投資体制の維持を図ることが重要であり~
x
総理が言われる日本の目指す中福祉・中負担ということが、次第に理解されてきている調査ではないかと思う。
o
総理が言われる日本の目指す中福祉・中負担ということが、次第に理解されてきている証左ではないかと思う。
速記者のミス 一覧へ